About Us

Keen's Surf Rage MisawaとKeen's Surf Rageについての紹介です。

Introduction
 
 

     貝塚 哲也 -Tetsuya Kaiduka-

     20代前半にサーフィンを始め、その魅力に瞬く間に取り付かれる。サーフィン歴25年、Realsurferとして数々の修羅場を乗り越えてきた彼。 2008年に不慮の事故により、4Mの高さからコンクリートへ頭部から転落、頸椎3、6に亀裂、頸椎4、5骨折の重傷を負い、死の淵から蘇える。

    痺れの残る左足・右手、麻痺がある首、毎日続く痛みと目眩と頭痛DoctorStopの身体になっても彼はSurfingを諦めなかった。 5年目にして、ようやくショウトボードにもうまく乗れる様になった彼は、左足の感覚のなさからのスタンディングとライディングに 悩んでいた・・・

    以前から知り合いである、Keen`s Surf Rage Taitou”WISEZ SHAPE 高田賢示-KenjiTakadasanへ相談する。高田さんは笑顔で迎えてくれて ‘大丈夫‘海でSessionまるで会話するように! 彼は、初めてK-Boardに身をまかす、まるで怪我する前の自分に戻ったようにBoardと一体化になり”ヤバイネ”の言葉が全て物語っていた。 俺みたく障害をもった奴でも希望がもてる、もっともっと伝えて行きたいと言う気持ちから夢でもあったShop立ち上げに向けて、家族に協力を してもらいながら計画する。

    そして、偶然にもKEEN'S SURF RAGE立ち上げと同じ日2012年6月30日、運命を感じさせるOpenを実現! 彼は、HomePointの海をRespectsし、自然と海を愛し今でも障害を抱えた体で、自然と海へ足を運ぶ ~まるで恋する彼女に会いに行くように~その一瞬の為に!!!!!!

    "Keep and Surf" Keep and Smile"

About Keen's Surf Rage
 
 

    -Keen's Surf Rageについて-

     Keen[ki:n]。「鋭い・よく切れる」の他、「激しい・熱烈な・熱中して」などの意味があり、「サーフィンに対しての情熱・熱烈な思い」という決意からきています。そこに「集う仲間達」の意味で複数系の「S」を加え「KEEN'S」という店名になりました。

     また、オーナー兼シェイパーの名前「高田賢示"KENJI"」の「KEN」も由来の1つです。

    住 所 :〒033-0123 青森県三沢市堀口二丁目2-11
    携  帯 :090-7326-5485 ( Alltime )
    TEL/FAX:0176-58-7677

Shaper


 
 

    -SHAPER(シェイパーとは?)-

    シェイパーとは、サーフボードを削り出し、使う人それぞれに適した一品を作り上げる職人の事です。使う人によって適した重心や特性は実に様々で、サーフボードの種類は使う人の数だけあると言っても過言ではありません。既製品にはない「自分だけの板」を制作するため、使う人との密なコミュニケーションを心がけるだけでなく、ご提案をしていきます。

Kenji Takada


 
 

    高田賢示 -KenjiTakada-

    20代前半にサーフィンを始め、その魅力に瞬く間に取り付かれる。その後20代半ばに千葉県の老舗サーフボードメーカー「chp surf boards」に就職。ファクトリーマンとしてサーフボードビルダーのスタートを切る。

    33歳の時に独立。KEEN'S SURF RAGEを立ち上げ現在に至る。SHAPE暦25年以上、過去SHAPE本数は7000本を超える。自信で手がけたサーフボードでアマチュアタイトルを手にした事もあり、コンペティターとしての活躍も輝かしい。

    彼は波を生業とし海と共に生きている。

    二十歳の頃、海の表舞台であるあの華やかなプロの道を選ばず、その卓越した感性を裏方として発揮する生き様を選んだ。その日から彼はプロサーファーではなくプロシェーパーとして生きている。そして彼は今でも毎日2時間波に乗り続けている。トレーニングの為の波乗りではない、日々自分の考える理想のサーフボードの試乗と思いつく発想を波と対峙して確認しているのだ。彼が考え体感し創りあげるボードは芸術だ。